2013年1月17日木曜日


今日のC-NETの記事で
ティーンエージャーはFacebookよりTumblr
http://japan.cnet.com/news/offtopic/35026904/

「ティーンエージャーはInstagramも好んでいる。またSnapchatもそこそこの人気を獲得している」
その中で、以前、私のブログでも取り上げた
イケてるのは Snapchat と Instagram
http://himamura-arandroid.blogspot.jp/2013/01/snapchat-instagram.html
も紹介されていた。

気になるのはティーンエージャーと言うキーワードだ。彼らの発想はおっさんやBBAには全く想像がつかない使い方を考案する。少なくとも電電公社がポケベルを始めたころ、そのユーザーがティーンエージャーになることを誰が想像しただろうか?同じような物があるとすると、なぜ、ティーンエージャーは絵も文字も送れるFAXをそういう手段に使わなかったのだどうかとか?

前のブログでも取り上げたSnapchatは特に気になる存在で、なんで10秒で消える写真に価値があるの?とおっさんやBBAは思ってしますのだが、消えるから使えるという逆転の発想が必要なのかもしれない。もう、25歳を超えたおっさんやBBAにはそんな発想すら思い浮かばない。

Simejiと言うAndroid用の日本語入力アプリがあるのだが、これは単に文字だけではなく音声も入力できる機能が付いている。間違えてほしくないのは、音声入力を文字に変換する機能という事ではない(その機能ももちろんあるけど)

自分が喋った言葉(最大約15秒)がそのままURLになって、文字として貼り付けることが出来る。今までだったら、音声アプリを立ち上げ、ファイルに保存して、例えばメールアプリにそれを添付して送ると言う行為が必要だったけど、単に喋って、貼り付ければ終わりというとてもシンプルな操作法で使用出来る。

500万ユーザーがいるにもかかわらず、だれも使ってる噂を聞かないw

例えば、友人とチャットしていて
友人:クラウドファンディングで企画上げたんだけど
俺:どこ?
友人:htt@;//www・・・・・・
俺:ほうほう、可愛いじゃん
友人:でしょ!
俺:援助しようか?
友人:エッ(゚Д゚≡゚Д゚;)マヂ?
俺:3万円の食事付きに入金したから!
友人:サンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪
みたいな流れがあったとして、「援助」と言うキーワードがNGワードになっていたりすると監視チームにすぐにアラームが上がり、その後の、「可愛い」「3万円」「食事」と、どんどんNGワードが引っかかってきて、突然、アカウントの停止になったりします。
もちろん、一番上の「クラウドファンディング」の話の流れだと、全く違和感は無いのに、あるところから読み出すと全くもって不謹慎な会話になってるわけだw!
友人:クラウドファンディングで企画上げたんだけど
俺:どこ?
友人:htt@;//www・・・・・・
俺:ほうほう、可愛いじゃん
友人:でしょ!
俺:http://r.smj.io/QUvTeRdqgF
友人:エッ(゚Д゚≡゚Д゚;)マヂ?
俺:http://r.smj.io/MkEoFRwKw2
友人:サンキュ──ヾ(*´∀`*)ノ──♪

これならどうだろうか?NGワードに引っかることはない。

ただ、Simejiの音声入力の悪い所は、この音声がサーバーに残る事だ!
これが、Snapchatの様に、1回聞いたらサーバーからデータが消えるとか、聞いて10分後にはサーバーからデータが消えるとかの機能がついたら、案外ティーンエージャーがおもしろい発想で使い方を考えてくれるんじゃやないかと思ったりするおっさんでしたw

0 コメント:

ページビューの合計

Translate

Blog Archive

Search

読込中...

Google+ Followers